<< 茶臼山高原 夏祭り!ダリア会 >>

ふれでぃー山崎&ミス檸檬の現代養生訓

 

夏休みで、自分のことは色々スローダウンしていますが、子供に注いでますよ(笑)
まさか、8月1日の出校日に出す宿題がこんなにあるとは・・・ってことで親子で大慌て!(出かける予定もあるため)

そんな中、今日は、やまざき歯科クリニック http://yamazakishika.net/

の、ふれでぃー山崎さん&ミス檸檬さんによる、「現代養生訓~口から始める健康づくり~日本の伝統食への回帰」に行ってきました。

開催場所の南陽地区市民館の館長さんも知り合いと前日に判明し、行ってみたら車の誘導をしてくれた方も昨年放射能講座やLove the Momentカフェに来てくださったFさんで、会場に着いた途端クリーニング屋さんでお見かけする店員さんやお友達もいて、豊橋が狭いのか年をとるってこういうことなのか(もちろん私の行動や人脈にもよるけど)、とにかく、今日もまた、すべて知り合いになっていくんじゃないか、ってのを実感する幕開けでした。

ふれでぃーさんと檸檬さんは、14日のダリア会にも来てくださり、本当に大好きなご夫妻。

元々プライベートの場で知り合い、その後親子で転院してやまざき歯科さんにお世話になっていて、ふだんから色々健康にまつわるお話を聞かせてもらっています。

会場は満席で、盛況でした。

ふれでぃーさんがたくさん研究されてきた書物の中から、これは、という本の内容を紹介してくださったり(例えば「日本の長寿村・短命村」など・・・同じ海女さんでも、地域や食事によって長寿短命に分かれるなど興味深い調査がいっぱい)、自分自身が長年の不調から脱するきっかけや決め手となった食養法などを具体的に教えてくれました。

その後で奥さんの檸檬さんが実際のご夫妻の食事をプロジェクターで紹介してくれて、ストイックになり過ぎない、まさにお話にあった通り、「笑顔で心豊かに」という食事や生活が垣間見れて、説得力があると同時に、ふんわりさわやかなメッセージが伝わってきました。

最初にお会いした時から本当に素敵なご夫妻で、お二人の美しさや笑顔を見ているだけで、「ついていこう」という気持ちになります(笑)

山崎夫妻の自然体の指南法は、やわらかくて温かくて心地よいです。

いつもの同年代のお母さんや年下女性の多い会と違って、今日は年配の女性も多く、みなさんがお話に夢中になって、「はぁ~」「ふぅ~ん」「へぇ~」など思わず声が漏れている様子が微笑ましかったです。

講座終了後、ふれでぃーさんからの紹介で中国出身で早稲田の大学院にも行かれたというSさんとお話したり、冒頭のクリーニングの店員さんともお話できたり、Fさんには車の移動までしてもらったり(すみません)、ありがたかったです。

ふれでぃーさんが私の小説を2冊とも持って来てくれていてサインをしたり、サインを書きながら、やっぱりもっと小説を発表したい、がんばろうと思いました。


帰りは、次男の柔道があるため大慌てでお昼ご飯をどうしよう?と思いながら車を走らせ、ふとたどった道から思いつきで、兄弟が好きなコロッケ屋さんに寄り、食事の話を聞いた帰りにお惣菜を買う自分が笑えたけど、そうめんだけじゃなあって思ってコロッケと手羽先を買いつつ、店のおじさんおばさんとおしゃべり。

おじさんが「こう暑いと揚げもの買ってもらえないのにありがとう」とのことで、色々話していたら「そりゃ今はみんな、そーめんと豆腐だよ!」とおじさんが言うので爆笑してしまい(毎年、暑くなり始めはいったん売り上げが落ち、その後暑さが定着すると、復活するらしい)、こんな風にお話できるお店ができたことを改めてうれしいなあと思っていました。

独身時代や子供が小さい頃は、自分の刺激は東京に求めていたところがあったけれど、子供の成長とともに、私も豊橋に定着するようになり、そのおかげで見えてきたおもしろさや深まってきた地域や人とのつながりが確かにあって、なじみのお店とか、なじみの人ってのができて初めて、生活が、生まれ育った渥美半島でも、望んで出た東京でもなく、豊橋にできてきたんだなあと感じるのでした。

と、養生訓から、生活の話。

暑いけど、みなさま(お互いに)身体に気をつけて、乗り切りましょうね!

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2014-07-26 06:07 |
<< 茶臼山高原 夏祭り!ダリア会 >>