<< 選挙について、ありのままの今の... この一週間ほどの選挙に関するF... >>

ホテルアークリッシュ豊橋 朝食♪

 

今日は、いつもお世話になってる桂子さんと、ホテルアークリッシュ豊橋で朝食をいただいてきました。

レストランKEIにて・・・http://www.arcriche.jp/kei.html

元々は桂子さんからバリ島のお土産をもらうことになっていて、待ち合わせとしてアークリッシュ、朝食は私の強い希望からでした。

ホテルができた頃からこの朝食を食べてみたくて、でも宿泊しないと無理なのかと思っていたけど、ある時ホテルの人に「外部の人でもいただけるんですか?」と確認したらOKとのこと。すでに経験済みの桂子さんにお伴いただきました。

じゃーん、こんな感じ♪

 

c0189426_06294674.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで遠方のお客様に何人かアークリッシュをご紹介し、みなさん朝食も堪能してくれて報告をもらったり、ネットでの評判もいいけど、私自身は食べたことがなく、とっても興味がありました。

まず、この野菜ジュースとフルーツジュースが絶品。
野菜ジュースは以前、階下のガーデンでいただいたことがあったけど、改めて一口飲んで、漏らした言葉は、「これ、豊橋に置いておくのもったいないね~」でした。
フルーツジュース、今はスイカをベースとしたもので、飲んでいるうちに、何かカラメルみたいな風味を感じ、テーブルに添えてあった解説?を読むと、イチジクも加わっていて、納得。

 

c0189426_06294788.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、フレッシュで、配合など絶妙で、たまらない美味しさでした。

サラダはドレッシングが選べ(ドレッシングも美味)、スープ(じゃがいも)も、フルーツヨーグルトもやさしい味。

 

そして、メインはこちら・・・

 

c0189426_06294745.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵料理、じゃがいも料理、肉料理がそれぞれ選べて、私はスペイン風オムレツ(ラタトゥイユをのせた)、グラタン、ソーセージを選びました。

以下、人様のブログより拝借・・・

<卵が、①クロックマダム②スペイン風オムレツ③ココット仕立て④ボイルドエッグ

肉が、①自家製ソーセージ②自家製ベーコン③自家製ハム
じゃがいもが①ドフィノワ風グラタン②ピューレ③フレンチフライ>から選べます。

ちなみにパンはこんな感じで(こちらも選べる)・・・

 

c0189426_06294756.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この自家製ジャムがまた美味しいんだよ~

特に、いちごベースに、香草がいっぱい入ってるようなジャムが新鮮な味わいだった。

この4つのジャム類(すべて自家製)の中に、ケチャップもあり、それがまたバジル?の風味もしてソーセージによく合い、美味しかった。

なんだかね~~ どれもこれもクオリティーが高くて、この朝食、2200円ですが、じゅうぶんお値打ちだと思う。

窓の外はこんな景色。

 

 

c0189426_06294815.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内のお花(ホテル全体のお花)もいつも素敵☆(クリックで拡大できます)

 

c0189426_06294849.jpg


 

 

 

 

 

 

 

c0189426_06294916.jpg


 

 

 

 

 

 

c0189426_06294915.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ行っても、やっぱりこのホテル好きだなあと思う。

(春に連泊してくださった外国からのお客さまも感激していました)

今日は、酒井シェフがお留守でお会いできなくて残念だったけど、大げさではなく、この朝食、世界中のどこに出しても自慢できるような内容だと思ったよ。
地元の食材の豊かさとシェフのアイディアを感じる大満足の朝食でした。

 

今日はまあ、もうすぐ夏休みに入る前の自分へのプレゼントという気持ちもあって、朝から贅沢しちゃいました。

9時に集合ってことで、朝、バスで向かったのだけど(名古屋勤務の夫がバスを使っているので、時々彼の気持ちを味わって謙虚になろうと思ってます・・)、降り立った朝の豊橋駅はさわやかで、今や名所となった?「みんな!エスパーだよ!」登場のスペースシャトルが、輝いて見えました(笑)

 

c0189426_06295055.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(余談)

実は帰りに私は日傘をホテルに忘れ、朝食の後ラウンジでバッタリ出会った〇〇さんが電話をくれたのですが、その時私は、鹿児島弁の男性がどのバスに乗ったらいいか迷っていたので、ご案内していました。

人の世話する前に傘忘れるなよ、という情けない自分だけど・・・(笑)

で、これまでにも何度か経験があるんだけど、「困ってる人の行きたい先をよくよく聞いていったら自分と同じ目的地だった」という展開で、今日もまた、やっぱり!って感じで同じバスに乗り、同じバス停で降り、目的地は私の家までの道の途中だったので、自然に道案内しました。

「前世がお導き役だった」って言われる通り、やっぱりお役目なのかな~って今日もまた思いました。

そして、その男性、出身が鹿児島なだけで、実は豊橋に10年住んでる人だったんだけど(事情があって車ではなく、馴染みのないところへバスで行こうとしたら、私でもわからない)、彼が地元の言葉ではなく、よその言葉を使っていたから、私は助けたいと思いました。

エスパーで見直した三河弁だったけど、方言の威力というか郷愁って確かにあるんだよなあってしみじみ思ったよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2013-07-11 12:07 |
<< 選挙について、ありのままの今の... この一週間ほどの選挙に関するF... >>