<< 東京マラソン前夜 一期家一笑! >>

ベジモ愛知!

 

前回に引き続いて、友達の会社のご紹介。

有機野菜の宅配 「ベジモ愛知」
(このブログの読者さんは全国にいらっしゃるけど、あらかじめお伝えしておくと、東海地方限定の宅配なので、すみません)

存在を知ったのはFacebookにて。代表の小林くんが、大切な友達の大切な友達というご縁もあり、リクエストくださいました。小林くんは私たちの「豊橋・いのちと未来を守る会」の活動にも興味を持ってくれています。

どんなお店も私はまず「人」が大切だと思うので、ベジモで宅配をお願いする前に、小林くんに会いに行きました。ちょうど家の近所のスーパーあつみで毎週行われる有機農産物の朝市に小林くんも来るということだったので、先週の金曜に。

そうしたら、とってもナイスガイで! すこやかでさわやかな、いいエネルギーに満ちた青年でした。

というわけで、すぐにお試しセットを注文。

そして、届いた野菜がこんな感じ。

 

c0189426_06261715.jpg


 

これで1000円ですよ! 写真をブログに載せて、もしも友達ということで通常よりいっぱい入っていたら申し訳ないと思って、小林くんに確認したところ、

<今回はひいき無しです(笑)
お試しセットは通常の野菜セット(送料込2,000円)の
6~8割の量になってます。
これからも手軽にオーガニック始めてもらえるように頑張ります♪>

これは、ますます信用が増しますよね?(笑)
入っていた野菜は、にんじん、じゃがいも、サニーレタス、わさび菜、ルッコラ、ザーサイ、ラディッシュ、小松菜、ネギ、ほうれん草。簡易な包装も、実家から野菜が届いたかのような温かみで、どの野菜もピンピンしていて、見るだけで元気が湧きました。

そして、昨日はちょうどお昼を挟んで友達が来てくれていたので、あらかじめ予定していたトマトソースのスパゲッティー(今回のソースは夫作)とともに、わさび菜、ルッコラ、ラディッシュ、にんじんを生でかじったら、どれもとても力強い味。エネルギーに満ち溢れた野菜たちでした。

夜には、小松菜を油揚げとさっと煮て(味付けは薄くても野菜の味が濃いので十分)、スープに向くというザーサイ(生のザーサイ見たのは初めて)を、かじって確かめた後、にんじんとともにお味噌汁に入れました。これが、生だと辛いのに、熱を通すと葉っぱも茎もとろけるような甘さ。わさび菜もそうだけど、辛い葉っぱは茹でるととろける感触になって、どっちの味も楽しい。生の時のピンピン・シャキシャキと茹でた時のとろっとした感じの、味と食感のコントラストがすごいです。にんじんは、スティック状にしてそのまま食べたら、子供にも大好評。子供リクエストの鶏の手羽元の煮物がメインだったので、すべての野菜を試せなかったけど、今日も色々楽しむ予定です(定期購入もしたいと思います)。

有機野菜に私は詳しくないけれど、わかりやすい比較は、有機栽培のにんじんは、母が家庭用につくっている無農薬のにんじんの味に似ている。やわらかくてやさしい甘みがあり、生でそのまま食べると、まるで「おつくり」のように美味しい。

昔と比べて今の野菜は栄養価が低いとよく言われているけど、有機野菜にはエネルギーを感じる。野菜をただ闇雲に食べればいいのではなく、せっかくいただくのなら、エネルギーの高いものを大切にいただきたい。

ベジモだけではなく、先週の金曜に朝市で買わせてもらった、新城・星農園さんの大根やにんじんも、とても美味しかった。大根は実が詰まってるという感じで、煮ても大根おろしにしても、味わい深かった。

3.11後の放射能汚染はとても悲しいことだけど、そのおかげで、馬場さんの講演でも言われた通り、食や生活を見直すいい機会となっている。生産者とダイレクトにつながりましょう、という言葉にもうなずく。

野菜のエネルギーは簡単に数値化できないけれど、あらゆる場面において、数字や形として目に見えるものではなく、以前からそういう考え大好きだけど、「見えないチカラ」を感じとり、大切にしたい。

安心、安全な食べものを、感謝していただきたい。

食はやはり、生きる基本だと思う。

 

☆こちらは、昨日遊びに来てくれた、友達(みのちゃん)が焼いてきてくれたホールのガトー・ショコラ。

c0189426_06261718.jpg


これも、卵やバター不使用の、体にやさしいレシピ。

梅の花のデコレーションがあしらってあり、ほんとうに、心遣いに感動した。

みのちゃんとは、食も含め、様々な話題が全方位的に合い、うれしかったです。

 

まじで地元ライフ楽しいぞ!(笑)
私は渥美の農家の生まれだし、「農」にまつわる方々のことは、これからも応援していきます。

 

☆追記:到着翌日は、ザーサイを卵スープに入れ、サラダの他に、ほうれん草をごま和えにしようかと思ったけど、さっと茹でて食べたら、その甘さに胡麻だと過剰過ぎて・・・。ゆずぽんとか鰹節も考えたけど、結局はそのまんま、美味しくいただきました。幼い頃、畑からとってきたばかりの野菜を、台所でつまみ食いしたことを思い出しました。そういう味。

お世辞ではなく、ベジモ野菜、うまい!!!

☆追追記:なんとなくまとめたくて・・・ わさび菜とサニーレタスをちぎって敷き、バルサミコ酢を軽くかけ、その上ににんじんを千切りサラダにして(すべて少量の塩・胡椒、レモン汁、オリーブオイル、酢で軽く揉む)、仕上げに胡桃を散らしたら、最高に美味しかった♪

 

 

 

 
[PR]
by hihararara | 2012-02-24 02:02 |
<< 東京マラソン前夜 一期家一笑! >>